ダイエット三四郎TOP > 徒然なるままに > 日本人は何処に

日本人は何処について

 
日本という国はどうなってしまったんだろう。日本人は、何処へ行ってしまったんだろう。最近、度々、自問自答させられます。

繁華街の秋葉原での無差別殺傷事件をついこの間のように、想い出します。
最近の登戸の事件でも愛川の襲撃事件でも包丁が使われています。

この頃、度々感じます。
以前、アメリカでは、スーパーで拳銃が売られているって話を聞いた時、アメリカって何て物騒な国なんだろう何て思ったものでした。

しかし、今日、考えて見ると、そんな事を言っている日本では、どうだろう。刃渡り30cm以上の包丁がスーパーやコンビニで、極当たり前のようにうられている。1人の人が、2本や3本買ったところで、誰も不審には思わない。

無関心と言う言葉が、今や、余りにも当然のように、人々の間に蔓延している。混雑した人ごみの中で、誰が何を考えているのかも分からない中で。
ヘッドホーンをして、或いは、ながらスマホをしている人を見ると恐ろしいと思う。

もっと、今の日本人には、危機管理が、必要だと思う。つくづく、そう思う今日この頃であります。
 

徒然なるままに記事一覧

日本人は何処に

日本という国はどうなってしまったんだろう。日本人は、何処へ行ってしまったんだろう。最近、度々、自問自答させられます。繁華街の秋葉原での無差別殺傷事件をついこの間のように、想...

転換期に成るのでしょうか

世の中が毎日、慌ただしく動いている。余りにも多くそして、速過ぎて目が回りそう。何時からこうなったのか。今考えても何時から始まったのかが想い出せないほど、前からの事に...

参議院選挙投票に。

今回もやはり、自民党の一人勝ちでおわるんだろうな。これは私だけで無く、多くの人の気持ちなのだろう。投票率も最下位と発表された。なんかとても空しい。沖...

お盆休み

今年もお盆の季節になりました。以前はこの季節には誰もがお墓参りに行くのが当たり前だったものでした。しかし最近では、その風習が変わったのでしょうか。何でもが、変わるときにはあ...