ダイエット三四郎TOP > 3.ダイエットサプリ > メタボリックサプリメント

メタボリックサプリメントについて

 
メタボリックサプリということですが、そもそもメタボリックシンドロームとは何でしょうか。

どこに体脂肪がついているかによって、一口にメタボリックシンドロームといっても状況が違うと思います。

下腹部・腰のまわり・太もも・お尻まわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプを皮下脂肪型肥満といいます。

洋ナシに形が似ているので、洋ナシ型肥満という名称を使うこともあるようです。

一方、内蔵型肥満の人は、皮下よりもっと内側の内臓に脂肪がつきます。

脂肪のつき具合がリンゴ状なので、リンゴ型肥満とも呼ばれます。

2パターンある肥満状態のうち、はっきりと太って見えるのは皮下脂肪型肥満です。

内臓型は太ってはみえないけれど肥満状態という人もいるので要注意です。

簡単に内臓脂肪型肥満かどうか判断する方法としては、へその高さのウエストを計測した時に男性は8cm、女性は9cmを越えていると危険ゾーンというそうです。

肥満状態が進行し、内臓のまわりにびっしりと脂肪がついたことで動脈硬化の可能性が上り生活習慣病になりやすくなった状態がメタボリックシンドロームです。


動脈硬化の怖いところは、単に病気になりやすいというだけではありません。

動脈硬化は複数の症状が互いに作用しながら進みます。

心筋梗塞や脳梗塞が起きる頃には取り返しのつかないことが多いようです。

メタボリックシンドローム予防のサプリメントが求められているのは、このような恐ろしい症状を生活習慣や

食生活だけで改善することはなかなか難しいものがあるからでしょうね。

メタボリックサプリメントとしては、Lカルニチンサプリメント、コエンザイムQ10サプリメント、ビール酵母

サプリメント、ルチンサプリメント、アディボネクチンサプリメント、LR末サプリメント等があるようです。

これらのサプリを上手に使ってメタボに成らないような生活習慣や食生活を身に付けたいものです。
 

3.ダイエットサプリ記事一覧

コラーゲンでアンチエイジング

いつまでも若くいたい、誰でもそう思っていますね。 でも、老化を全くせずに生きることは誰にもできません。アンチエイジングとは、この老化の進行を遅らせることで、若々しくいられる...

プロティンサプリ

プロテインダイエットでおなじみのプロテインって、どういうものなのでしょうか。 ダイエットのために使われるプロテインは蛋白質の含まれる量によって、2種類に分類されるようです。...

デトックスサプリメント

サプリメントによってデトックスを行うことは確かに効果はあるようですが、決して万能ではありません。補助食品であることを認識し、普段の行動でもデトックスに取り組まなくてはいけま...

メタボリックサプリメント

メタボリックサプリということですが、そもそもメタボリックシンドロームとは何でしょうか。 どこに体脂肪がついているかによって、一口にメタボリックシンドロームといっても状況が違...

トマトダイエットサプリ

トマトダイエットというダイエットが最近人気を集めているようです。今までもダイエットにはトマトダイエットだけでなく、いろいろなダイエットがありました。トマトダイエ...

フラコラ500とコラーゲンバー

フラコラ500に関連した商品で、フラコラコラーゲンバーという商品も出ています。これは玄米フレーク入りのバーで、さくさくしていながらしっとりした感じが受けているようです。...

グルコサミンの効果

最近、毎日のように耳にする話題が、グルコサミン。いったいグルコサミンのもたらす効用には、どんなものがあるのでしょうか。残念なことですが、歳をとるにつれ、私たちの関節は変形することが...

酵素ダイエット

最近、インターネットや雑誌・テレビなどで、「酵素ダイエット」の特集を頻繁に見るようになりました。特に昨年から多くの酵素ドリンクやサプリが発売されたように思います。私自身も酵...